五反田「岸商店」の絶品!日替わりランチ弁当 Part2

五反田で大人気! 「岸商店」の日替わり弁当

五反田駅のすぐ近く、大崎橋の手前にある精肉店「岸商店」

ランチタイムになると、お店の周りにできる行列が名物になっているが、行列を作っている皆さんのお目当ては「日替わり弁当」

前回のレポート、
五反田「岸商店」の絶品!日替わりランチ弁当
でも紹介したが、

大事なことなので、もう一回行っておきたい。

ンチの日替わり弁当(テイクアウト)は、”五反田最強のコスパ”と言っても過言ではない。

アクセス

基本情報

  • 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目7
  • 03-3494-0125
  • 9:00~18:00(ランチの日替わり弁当は11:00~14:00のみ)
  • 日祝定休

毎日食べても飽きない! 絶品日替わり弁当

基本データをおさらい

上トンカツ(サラダつき)
火曜日担当の「上トンカツ(サラダつき)」。

岸商店の日替わりランチ弁当(テイクアウト)は、月曜~土曜(販売時間は11時~14時)まで、

  • 月:豚野菜炒め(コロッケつき)
  • 火:上トンカツ(サラダつき)
  • 水:豚からあげ or ポークピカタ ※週替わり
  • 木:豚生姜焼き(サラダつき)
  • 金:カツ丼 or ハンバーグ(ハムエッグつき) ※週替わり
  • 土:豚キムチ炒め(サラダつき)

という基本ラインアップで、

おかずだけ340円、ごはん(小)440円、ごはん(並)480円、ごはん(大)530円。※税込み

気になるご飯の量は、

(小)100g、(並)200g、(大)300g

基本を確認したところで、前回紹介しきれなかったオススメメニューを紹介していこう。

【隔週金曜日】カツ丼

カツ丼
隔週金曜日担当の「カツ丼」。

隔週の金曜日に提供される「カツ丼」は、火曜日の「上トンカツ(サラダつき)」と双璧をなす人気メニュー

ご飯の上に、 たっぷりのダシと卵をまとい、得も言われぬ美味しさへと覚醒したボリューム満点の“トンカツ”が鎮座

同じくダシを吸ってパワーアップしたシャキシャキのタマネギ、卵と融合しながら彩りを添える三つ葉の主張しすぎないがキラリと光る存在感もニクい

そして、私、ムネオが大好きな、真っ赤な紅ショウガ。写真を撮ると、色飽和すること間違いなしレベルの赤。「お見事!」としか言いようがない。

器込みの重さ。ごはんは並
器込みの重さ。ごはんは並。

全体の重さを量ってみると、ごはん(並)200gで、434gなので、カシラは約230gということか。

素晴らしいボリュームと言えるだろう。

上トンカツと同様に、厚めの衣
上トンカツと同様に、厚めの衣。

厚めの衣に、たっぷりとダシがしみこみ、肉と融合

上トンカツほどは、肉のうま味が感じられないが、カツ丼とはそういうもの。

このクオリティのカツ丼が、ワンコイン以下で食べられるのだから、驚異的だ。

【隔週水曜日】豚からあげ

豚からあげ
隔週水曜日担当の「豚からあげ」。

隔週水曜日に楽しめるのが「豚からあげ」

こちらは、豚を使った唐揚げに、ブロッコリーを添えたシンプルなお弁当だ。

豚からあげ
豚からあげは、からあげが5つ。

おかずは、

一つ30g程度のからあげが5つと、ブロッコリー大きめのレモンタルタルソース、定番のキャベツの千切りというラインアップ。

色味、食感、味の3点から、ブロッコリーの存在が大きい

また、上トンカツと同様に、大きめレモンはやっぱりうれしい。

豚からあげの断面
豚からあげの断面。

豚からあげは、見た目からブロックと思いがちだが、

実はミルフィーユ的に薄切り肉がまとめられている

これによって、奥までしっかりと味がつき、かつ、柔らかな食感が実現されている。

タルタルソースつき
タルタルソースとの相性も抜群。

付属のタルタルソースとの相性は、言わずもがな

豚からあげの肉のうま味、アブラ感、衣のサクサク感に、

タルタルソースの酸味とまろやかさがベストマッチ。

ご飯が怖いくらいに進む

【隔週水曜日】ポークピカタ

隔週水曜日担当の「ポークピカタ」
隔週水曜日担当の「ポークピカタ」。

「豚からあげ」と週替わりで提供される「ポークピカタ」

岸商店のラインアップの中では異彩を放つ存在だが、こちらも人気メニュー

特に女子の人気が高い

ピカタはイタリア料理です。槍(フォーク)でひと突きしてひっくり返せるような薄い肉を使うことから名付けられたそうです。イタリアでは卵を使わずに小麦粉だけで薄切り肉を焼き、日本では薄切り肉や魚、野菜などの食材を卵液で包み込み焼きます。

いちまる
ポークピカタ。

おかずは、

卵液をまとった大きな豚薄切り肉が2枚(それぞれ2つにカットされているので計4ピース)に、

自家製のトマトソース定番のキャベツの千切り

さらに、

バジル風味のパスタ
バジル風味のパスタ。

バジル風味のパスタ※この時は“肉の下”だったが、基本は肉を少し重ね気味に盛り付けて、パスタを見せる感じ。

これがうまい。個人的には、陰の主役だと思っている。

ピカタの1ピース
ピカタは1ピースが大きい。

何と言っても、ピカタは衣が卵液なので、がっつり食べても罪悪感が少ないのがいい。

自家製のトマトソースは、ほどよい酸味に加えて、ゴロゴロとしたトマトや、みじん切りの玉ネギなどの食感が素敵

隔週メニューは狙っていきたい

水曜日の「豚からあげ」と「ポークピカタ」、金曜日の「カツ丼」と「ハンバーグ(ハムエッグつき)」は、週替わりなので、一度逃すと、次は2週間後になる。

絶対に逃したくないのであれば、普通にカレンダーに印をつけておくのもいいが、Twitterをやっているなら、店長のツイッターをフォローしておくことをオススメする。

という感じで書いていたら、店長のツイッターで、

おはようございます。夏のサイドメニュー「冷やし豚しゃぶ」に代わる冬のサイドメニュー候補、やっと試作できました。「肉屋のドライカレー」です! 冷しゃぶ同様、おかずのみを340円で販売予定。ご飯と組み合わせたり、もう一品のおかずとして活用してください。電子レンジで再加熱も可能です。

日替わりランチは岸商店@五反田

と、新メニューが電撃発表!

こいつぁ、楽しみだ。

そして、まとめ。

ワンコイン以下で、精肉店ならではハイクオリティ&ボリューム満点な肉メニューが楽しめる「岸商店」の日替わりランチ弁当をぜひチェックしてみてほしい。