五反田で美味しいラーメンが食べたい! オススメ店まとめ

きみはんの塩

実はラーメン激戦区の五反田。行列店も多数ある

五反田のグルメというと、肉系の居酒屋、駅前のうどん店「おにやんま」、老舗の洋食店「グリルエフ」、そして、「ミート矢澤」といったイメージがあるかもしれないが、実はラーメン店が多く、ピークタイムには行列ができる人気店も多数ある。

その代表格は、駅前のガード下にある「きみはん」。店の周辺には香ばしい煮干しの香りが漂い、食欲をそそられる。

きみはん
きみはんの外観。昼、深夜は行列ができる。

そして、大崎広小路駅の近く、山手通り沿いにある「平太周 味庵」。強烈な塩味とコクをまとわせた麺に、たっぷりの背脂、食欲を刺激するニンニクの風味が融合する。

平太周
平太周の外観。こちらも行列ができる人気店。

トレンドは、背脂系 or つけ麺

五反田ラーメンの最近のトレンドは、 「平太周」、「香月」、「きみはん」の塩に代表される背脂系と、「銀座いし井」、「きみはん」の梅香る煮干しつけ麺に代表されるつけ麺だろう。

私、ムネオは、どちらかというと背脂系が好みだが、背脂が多すぎるのもアレなので、「きみはん」の塩をヘビーリピート※「平太周」もおいしいが、年齢的にきつく感じている。

また、トレンドの背脂系、つけ麺以外にも、ワンタン麺や佐野ラーメンの名店、チェーン店など、豊富なラインアップで、さまざまな味が楽しめる。

が、店を知らなければ、食べられないし、選べない。

ということで、五反田のラーメン店を東口エリアと西口エリアに分けて紹介していこう

五反田駅東口エリアの人気ラーメン店

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店

きみはんの中華そば(塩)
きみはんの中華そば 味玉 塩(850円)。

五反田駅のガード下、東口からは歩道橋を渡ったところ、西口からは大崎橋方面に進み、横断歩道を渡ってから線路方向に戻ったところにある「江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店」

煮干しの濃厚なうま味と香ばしさが凝縮されたスープに、歯ごたえの良い麺がからむ。「中華そば しょうゆ」は、ほどよい酸味があるスッキリ系「中華そば 塩」はうま味の強い塩ダレとスープに、背脂でマイルドさとコクがプラスされた逸品だ。

つけ麺も人気で、「梅香るつけめん」は、麺に梅の風味がつけられていて、半分ほどスープにつけて食べると、さわやかな梅の香りが鼻に抜け、さっぱりとした後味が得られる。そして、つけ麺の麺は「並、大盛、特盛」「あつもり、ひやもり」が選べる。

私、ムネオがヘビーリピートしている感覚として、人気があるのは、基本の「中華そば しょうゆ」、「中華そば 塩」 、「梅香るつけめん」の3つ。

味玉付きや、特製(味玉、チャーシュー増量、ワンタンなどが入る)、半チャーハン、季節限定のメニューを頼む人は少ない印象。

初心者は、基本のメニューから注文することをオススメする。

鶏をベースにしたスープと片口鰯、秋刀魚の煮干、昆布、椎茸、たっぷりの本枯れ鰹節を丁寧に煮出したスープを合わせ、あっさりしながらもコクのあるスープに仕上がっています。
どこか懐かしくも感じられるきみはんの中華そばは、煮干しの特有のえぐみは一切なく旨味だけが凝縮され、もっちりとした特製麺と合わさることで、食べ終わりまでのびることなく最後まで美味しく召し上がることができます。

つけめんTETSU

アクセス

基本情報

支那そば はせべ

はせべのチャーシュー麺
はせべのチャーシュー麺(1000円)。

五反田駅東口からロータリーを渡り、桜田通りを高輪方面に進み、ニッポンレンタカーの手前で右折、しばらく進んだところにある「支那そば はせべ」

ラブホ街で長く愛される佐野ラーメンの名店で、ランチも夜もにぎわっている。

ラーメンは、透き通ったスープと、平打ちのなめらかな麺が特徴。塩味はそれほど強くなく、飲んだ後にもピッタリの優しさを感じる味わい。

一つひとつの仕事がとても丁寧で、麺、スープだけでなく、チャーシューやワンタン、メンマの仕上がりやネギの切り方にも丁寧さがあらわれている。

また、店内は広くないが、いつも清潔に保たれていて気持ちが良い。

オススメはランチ、または夜に飲んだ後。幸せな一杯が待っている。

アクセス

基本情報

広州市場 五反田店

広州市場の広州雲呑麺 塩(740円)

五反田駅東口のソニー通り沿い、セブンイレブンの隣にある「広州市場 五反田店」

大きなワンタンがたっぷり入った雲呑麺が人気で、定番の塩清湯スープのほか、こってり系の黒豚わんたん、季節限定のメニューもある。

ワンタンは、特製の大きなレンゲにのせて、お好みで具がたっぷり入った食べるラー油、塩しょうがダレ、にんにくダレ、レモンだれ、酢、しょうゆ、黒こしょう、中国黒酢などをかけて食べる。

自慢のワンタンは、1個1個レンゲですくい、テーブルにある3種の自家製ダレ(食べるラー油・塩しょうがダレ・にんにくダレ)とお酢をお好みでからめていただくと、美味しくお召し上がりいただけます。

広州市場

ランチセット(11:00~17:00まで)は、雲呑麺に煮豚丼、高菜飯などをプラスしたシンプルなものから、餃子つき、ご飯と油淋鶏、ワンタンがついた定食まで多彩。

月~土は、翌4:00まで営業しているので、終電がなくなった後もにぎわっていて、始発までここで飲みながら過ごすグループも少なくない。

ソニー通り沿いにある広州市場
ソニー通り沿いにある広州市場。

アクセス

基本情報

春日亭 五反田店

2018年2月にオープンした油そば専門店「春日亭 五反田店」

駅のすぐ近く、レミィの向かい、銀だこの隣という好立地で、いつもにぎわっている。

東京生まれの「油そば」専門店です。五反田駅東口から徒歩1分。
2階テーブル席もあり、ゆったりとお食事を楽しめます。締めはもちろん、「生卵かけごはんセット」がお勧めです。

食べログ

1番人気の「鳥豚油そば」は、2日間かけてじっくり煮込み、うま味が凝縮したスープがウリで、北海道産小麦100%の麺とベストマッチ。しょうがスープがつくのもうれしい。

ジャンクさを少しでも和らげたいなら、ネギ増しや炙り鳥豚油そばも選択肢に入れたい。

アクセス

基本情報

一風堂 五反田東口店

一風堂の赤丸新味
おなじみの赤丸新味(850円)。

五反田駅東口から歩道橋を通って、ゆうらく通り方面へ。階段を降りずに直結しているビルにある「一風堂 五反田東口店」

2016年にオープンして、安定した人気を誇っている。

ちなみに、五反田駅西口にあった「一風堂スタンド」は、2019年に閉店した。

アクセス

基本情報

五反田駅西口エリアの人気ラーメン店

平太周 味庵

平太周のこってりらーめん
こってりらーめん(700円)。

五反田駅西口から大崎広小路方面、東急池上線の大崎広小路駅近くにある「平太周 味庵」

背脂チャッチャ系の名店で、いつもにぎわっている。

基本のラーメンは「こってり」と「元祖」の2種類。その他に、 人気の爆盛油脂麺、味噌ラーメン、つけ麺などもある。

どのメニューも辛めのタレ、しっかりとした麺、大量の背脂が融合し、中毒性の高い味を生み出す。とにかくうまい

ラーメンは、味(濃いめ、普通、薄め)、背脂(多め、普通、少なめ)、ニンニク(多め、普通、少なめ)が選べるので、注文時に好みの味付けを伝えよう

気になる点があるとすれば、全般的に塩味がとても強く、チャーシュー、メンマ、味玉もかなりしょっぱいこと。どこかに逃げようとしても、水を飲むくらいしかできないので、塩味が得意でなければ「味:薄め」のオーダーがオススメだ。

なお、店内で調理&接客をするのは中国系の男女。愛想が良いとは言えないが、手際がよく、店内は清潔に保たれている。

①丼に背脂をチャッチャ、②タレ、麺を入れて絡める、③スープ、具材を入れる、④もう一度チャッチャ、という流れで手間がかかるからかもしれないが、基本的には3~4人分を同時に作るようで、入店のタイミングによっては提供までしばらく待つ場合もあるので注意

平太周の店内
提供まではまあまあ時間がかかることも。

アクセス

基本情報

銀座 いし井 五反田店

いし井の味玉中華せいろ
いし井の味玉中華せいろ。

五反田駅西口から大崎広小路方面、山手通り沿いにある「銀座 いし井 五反田店」

比内鶏ダシに魚介の風味をプラスしたスープは、うま味が強く、濃厚な味わい。そこにツルツルの麺をつけて食べると、心地よいのどごしと豊かな風味が同時に楽しめる

店の”流儀”として、最初の1/3は普通に食べて、次の1/3は麺にすだちをかけて、最後の1/3は麺に卓上の黒七味をかけて食べることを勧めている。つけ麺というと、麺が多く、途中で飽きてしまうこともあるが、流儀通りに食べれば、最後までおいしくいただける。

私の印象としては、ほとんどの人がつけ麺を頼んでいるが、スピード重視で中華そばを頼む人も時々見受けられる。中華そばは、つけ麺のだしをスープ割りした感じで、さっぱりとした味わいだ。

銀座 いし井
重厚な見た目の「銀座 いし井」。

アクセス

基本情報

ラーメン魁力屋 五反田店

特製醤油九条ネギラーメンのチャーハンセット
特製醤油九条ネギラーメンの焼きめし定食。

東急池上線のガード下にある「ラーメン魁力屋 五反田店」

鶏ガラ+背脂の京都ラーメンのチェーン店で、塩味が強くスッキリとしたスープに、中細ストレート麺がよく合う。

ラーメンは醤油、コク旨、味噌、塩などの種類があり、ラーメンと焼きめし、餃子、唐揚げなどがセットになった定食メニューも人気ちょい飲みにも対応していて、揚げ物やおつまみなどのメニューも充実している。

店内は、カウンター席のほか、広めのテーブル席があるので、ファミリーでもゆったり食事ができる。また、店外にもテーブル席があり、気候が良い時期は、目黒川沿いの空気を感じながらくつろげる。

老舗ラーメン店を巡り研究を重ねた結果、この特製醤油ラーメンが完成しました。年月を経て何度も何度も改良を重ね、進化しつづけています。

魁力屋

アクセス

基本情報

らーめん香月 五反田店

らーめん香月の醤油らーめん。
らーめん香月の醤油らーめん。

山手通り沿い、「銀座 いし井」の2軒隣にある「らーめん香月 五反田店」。 オープンは2019年2月。

「伝説の行列店」というワードを押してくる感じに恐怖を覚えるが、食べてみると至ってシンプルな鶏ガラ&豚骨に背脂が入ったラーメン。

デフォルトで煮卵が半玉入っているのも好印象で、大きくてトロトロのチャーシューも良い。

店内はスタイリッシュな作りで、清潔に保たれている。

鶏ガラと豚骨がベース。清湯系の澄んだスープで割り、背脂を散らした工夫と愛情が詰まった、香月の原点となる『醤油らーめん』。新生『らーめん香月』は醤油ベースの黄金スープだけにこだわり、五反田店ではトッピング以外のメニューは展開しません。

らーめん香月
らーめん香月の外観
店頭に昨日の売上杯数を表示している。

アクセス

基本情報

天下一品 五反田店

天下一品 五反田店
天下一品 五反田店。

言わずと知れた「天下一品」

私、ムネオは、昼はチャー定、夜はこってり並をいただく。翌日に取材や打ち合わせがなければ、辛子ニンニクを入れる。

金・祝前日は翌5時まで営業しているので、終電後もにぎわっている。

朝まで飲みながら時間をつぶすなら、東口なら「広州市場」、西口なら「天下一品」というのが正しい選択肢だろう。

アクセス

基本情報

五反田ラーメンを楽しもう!

今や国民食となったラーメンは、ここ五反田でも大人気。

東口エリア、西口エリアの両方に人気店が点在しているので、ラーメン店巡りをするのも楽しい

五反田在住、在勤の方はもちろん、TOCに買い物に訪れた方も、人気の行列店から定番のチェーン店までさまざまなラーメン店がそろった五反田で、自分好みの店を探してみてほしい。